月別アーカイブ: 2009年2月

会社を譲渡した社長との会食

昨日、会社を譲渡して2年になる社長と食事をしました。

その方は若くして起業しました。
『親分肌』と『非常に細かい計数管理』の両面を持つ文武両道の経営者であり、その特色を活かしてすばらしい会社に育て上げました。
そして、その方には夢があり、第2の人生をスタートさせるためにまだ若くして会社を譲渡しました。

引継ぎを終え、第2の人生をスタートさせるためにこれまで1年ほど休息時間を取られ、今までやれなかったことを思いっきりしているそうです。
時間とお金があるので、何でも出来ます。

続きを読む

セミナーに驚き!!

先週、東京と大阪で当社主催の大きなセミナーを行いました。
セミナーの講師は金融機関や会計事務所からお呼びいただき沢山やっていますが、当社でも大きなセミナーを大体年に2回開催します。

経営者のためのM&Aセミナー:東京会場

経営者のためのM&Aセミナー:東京会場

続きを読む

秘密保持(秘密漏洩が起こるパターン1)

M&Aは秘密保持に始まって、秘密保持に終わる!』と言うぐらいM&Aにおいては秘密保持は重要です。

中堅・中小企業のM&Aでは、特に譲渡企業の存続に係ってくる問題です。
ですが、意外と譲渡企業から漏れるケースが多いのです。

買い手企業に関しては、我々は非常に厳しい注意を行ないます。『もし貴社から秘密が漏れたら、道義的・経済的責任を取っていただかなければなりません』と申し上げるとともに、買い手企業と秘密保持契約を締結します。さらに検討メンバーを限定していただき、そのメンバーの個人のサインまで頂くこともあります。

続きを読む