月別アーカイブ: 2014年3月

海外を肌で感じることの重要性

私は前職がオリベッティというイタリアのコンピュータ会社です。

インセンティブ旅行でよくヨーロッパに連れて行ってもらいました。そこで、世界を見る目、世界から日本を見る目が養われたと思います。

世界で起きていることは必ず日本でも起きます。
当社の社員は『究極の戦略コンサル』ですから世界を見ておくことが非常に重要だと考えています。また、普段とは異なる環境下で時を共有することで結束力・チーム力が高まると思っています。そのため当社は社員が海外に行く機会を設けています。

続きを読む

ミニ合宿の成果

今年度から、社員とミニ合宿を始めました。

週に1回、社員3名位と6時から合宿をします。
社員が感じている問題点等を自由に話してもらい、そこから解決案をみんなで検討していきます。
6時から9時位までフリーディスカッションを行い、その後食事をしながら12時位まで続けます。年間40回で130名位と行いました。

続きを読む